47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  野球  > 野球|その他  >  羽咋のC-MAXが2度目優勝 県早朝野球選手権
 野球|その他

 第37回県早朝野球選手権最終日(1日・県立野球場=県早朝野球協議会、北國新聞社主催)準決勝と決勝の3試合に熱戦が展開され、能登勢同士の対戦となった決勝でC―MAX(羽咋)がノトアロイ(志賀)に8―2の逆転勝ちを収め、3年ぶり2度目の優勝を果たした。ノトアロイは2年連続の準優勝。最優秀選手賞はC―MAXの所司隼汰、敢闘選手賞はノトアロイの宗行毅浩がそれぞれ獲得した。...    
[記事全文]

2017/10/02 11:22  【北國新聞】 


野球|その他の最新ニュース