47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  陸上・駅伝・マラソン  >  えひめ国体 成年女子5000 野上3位
 陸上・駅伝・マラソン

 第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」第7日は6日、各地で13競技が行われ、長崎県勢は陸上の成年女子5000メートルで野上恵子(十八銀行)が15分37秒82と粘走し、3位入賞を果たした。成年男子走り幅跳びの山本凌雅(順大)は7メートル43で7位、少年男子A棒高跳びの椎山隼(西海学園高)は4メートル70で8位に入った。  重量挙げは成年男子105キロ級の岩崎貴之(九国大)がスナッチで160キロを挙げて3位、ジャークは180キロで5位に入り、2種目入賞を果たした。同85キロ級の山口洋文(同)もスナッチで129キロを記録して7位に食い込んだ。  ボクシング勢は成年男子バンタム級...    
[記事全文]

2017/10/07 10:21  【長崎新聞】 


陸上・駅伝・マラソンの最新ニュース