47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  バレーボール  >  デフリンピックバレーV、畠さんを表彰 稲美町
 バレーボール

 兵庫県稲美町は29日、聴覚障害者の国際スポーツ大会「デフリンピック」の女子バレーボールで優勝した日本代表の畠奈々子さん(26)=同町出身、大阪府吹田市=に「町民さわやか賞」を贈った。スポーツや文化で優秀な成績を収めた町ゆかりの個人や団体をたたえる賞で、25件目。町役場で贈呈式を開いた。  畠さんは生まれつき両耳が聞こえない。加古小学校2年時から通常のバレーボールをプレー。加古川南高校を卒業後、姫路市拠点のデフバレーボールチームに所属し、競技に取り組んでいる。県内からは安積梨絵さん(県聴覚障害者協会)と共に日本代表に選ばれた。  7月にトルコ・サムスン市であった大会では、予選リーグ、決勝ト...    
[記事全文]

2017/09/30 16:52  【神戸新聞】 


バレーボールの最新ニュース