47NEWS >  スポーツ >  野球 >  徳島 敵地で王手なるか 野球四国IL、CS第3戦
 野球|四国アイランドリーグplus

 四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックス(前期優勝)と香川オリーブガイナーズ(後期優勝)が年間王者を争うチャンピオンシップ(CS、全5戦)第3戦は、30日午後6時半から高松市のレクザムスタジアムで行われる。本拠地で1勝1敗のタイに持ち込まれた徳島が敵地での初戦で王手をかけられるか。中軸打者の出来が大きな鍵を握る。  徳島は第1戦を8―1で快勝。第2戦は九回に勝ち越し点を奪われ、1―3で競り負けた。2試合のチーム打率は2割3分。1番橋本球が3安打3打点、3四球と気を吐いたが、後を打つ瀬口は無安打でジェフンと小林も1安打ずつ。2~4番に本来の当たりが戻らなければ、苦しい戦いを強いら...    
[記事全文]

2017/09/30 11:03  【徳島新聞】 


野球|四国アイランドリーグplusの最新ニュース