47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  バレーボール  >  えひめ国体 バレー成年女子 ヴィクトリーナ姫路、神戸親和女大
 バレーボール

 バレーボール成年女子は、クラブチームのヴィクトリーナ姫路と神戸親和女大の選手で構成。プロと大学生の混成チームで臨む。  バレーボールの兵庫県代表は近年、単独チームで出場。県予選で代表を決め、2012~15年は神戸親和女大が本大会を戦ったが、今年は選抜チームが復活。県予選1位のヴィクトリーナ姫路から5人、2位の神戸親和女大から7人を選出してチームを編成し、近畿ブロック大会代表決定戦ではフルセットの末にライバルの大阪を下した。  チームを率いる山本清和監督(神戸親和女大職)は「キャリアと若さの融合」と評する。Vリーグ経験者が並ぶヴィクトリーナ姫路と伸び盛りの学生選手。相乗効果が生まれ、セッタ...    
[記事全文]

2017/09/29 14:40  【神戸新聞】 


バレーボールの最新ニュース