47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  バレーボール  >  全国障害者スポーツ大会 兵庫の選手ら健闘誓う 10月末に愛媛
 バレーボール

 10月28~30日に愛媛県で開かれる全国障害者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」に出場する兵庫県選手団の結団式が25日、神戸市中央区の県民会館であり、選手や役員ら約140人が健闘を誓った。  県選手団はバレーボールや卓球、水泳など8競技に82人が出場予定。式では井戸敏三知事が選手団に県旗を授与し「大会スローガンの『君は風 いしづちを駆け 瀬戸に舞え』の通り、駆け抜ける風のように躍動してほしい」などと激励。太子町立斑鳩小の4年生たちが作った「がんばれ兵庫」と書かれた応援旗が選手団に贈られた。  最年長の選手は、水泳に初出場する北川正雄さん(74)=三田市=で、選手を代表し「初めての大会だ...    
[記事全文]

2017/09/26 09:57  【神戸新聞】 


バレーボールの最新ニュース