47NEWS >  スポーツ >  野球 >  四国IL 徳島、後期最下位
 野球|四国アイランドリーグplus

 四国アイランドリーグplus(IL)は21日、後期の全日程を終えた。徳島インディゴソックスはJAバンク徳島スタジアムで高知に0―5で今季初の完封負けを喫し、最終戦を飾れなかった。連勝は2で止まり、通算成績は12勝14敗5分け。高知に抜かれ、2016年後期以来、2期ぶりの単独最下位となった。前期は徳島が21勝9敗4分けで制しており、23日から後期覇者の香川と総合優勝を懸けたチャンピオンシップ(CS)を戦う。愛媛は9―3で香川を下した。  ◆CS優勝へ決意新た  徳島はレギュラーシーズンを白星で締めくくれなかった。養父監督は試合後のあいさつで「9月以降、思うように勝てなかった」と最下位に沈ん...    
[記事全文]

2017/09/22 11:20  【徳島新聞】 


野球|四国アイランドリーグplusの最新ニュース