47NEWS >  スポーツ >  サッカー >  J1大宮 8強進出 筑波大に快勝
 サッカー|天皇杯

 サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第6日は20日、4回戦8試合が行われ、J1大宮は筑波大(茨城)を2―0で退け、2年連続で8強に進出した。  攻守で要所を抑えた大宮が2―0で筑波大を退け、2年連続の8強進出を果たした。  大宮は前半28分、清水のシュートがペナルティーエリア内で相手のハンドを誘い、清水自らPKを決めて先制。後半40分には左サイドを突破したマテウスのクロスが相手に当たり、ゴール前で浮き球に反応した清水が華麗なオーバーヘッドを決めて突き放した。 ■鮮やか2得点/清水  2得点でチームを準々決勝に導いた。前半28分にゴール...    
[記事全文]

2017/09/21 10:58  【埼玉新聞】 


サッカー|天皇杯の最新ニュース