47NEWS >  スポーツ >  サッカー >  J1浦和 無念の4回戦敗退
 サッカー|天皇杯

 サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第6日は20日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場などで4回戦8試合が行われ、11大会ぶりの優勝を狙った浦和はJ1首位の鹿島に2―4で敗れた。  浦和は鹿島に2点のリードを追い付きながらも、終盤に2点を奪われ、突き放された。  2点を追う浦和は後半14分、森脇のシュートのこぼれをズラタンが押し込み1点差。さらに24分には遠藤の右クロスから武藤が右足で蹴り込み同点とした。それでも29分に右クロスを中村に決められると45分にはカウンターから土居にヘッドをたたき込まれ万事休す。 ■悔しい同点弾/武藤  劣勢の...    
[記事全文]

2017/09/21 10:44  【埼玉新聞】 


サッカー|天皇杯の最新ニュース