47NEWS >  スポーツ >  サッカー >  J1磐田、清水 天皇杯8強へ意欲
 サッカー|天皇杯

 サッカーの第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、静岡新聞社など共催)は20日、4回戦8試合を行う。J1磐田は長野UスタジアムでJ3長野と対戦。J1清水は等々力陸上競技場でJ1川崎とぶつかる。  磐田は2006年度以来、11年ぶりの8強入りが懸かる。リーグ戦は2試合勝ちなし。格下を圧倒し、23日のリーグ大宮戦に勢いを付けたい。上田は「しっかり結果を出し、次のステージに進みたい」と勝利を誓う。  大宮戦や長距離移動を考慮し、17日の浦和戦から先発をほぼ全員入れ替える見通し。プロ初先発が濃厚な高卒新人の藤川は「点を取って勝つ」と意欲を示し、GK三浦は「知っている選手に点は取ら...    
[記事全文]

2017/09/20 10:44  【静岡新聞】 


サッカー|天皇杯の最新ニュース