47NEWS >  スポーツ >  野球 >  ソフトボール 世界最高峰の投手戦 アボット、上野由岐子に投げ勝つ
 野球|女子野球

 【第69回全日本総合女子選手権大会準々決勝・トヨタ自動車(愛知)2-1ビックカメラ高崎(群馬)】  上野由岐子かモニカ・アボットか―。2008年北京五輪メダリスト同士による世界最高峰の投手戦は、粘りの投球を見せたアボットに軍配が上がった。  準々決勝、ビックカメラ高崎(群馬)―トヨタ自動車(愛知)の一戦。日本リーグでも現在1位2位を争い、5月28日のリーグ戦は両投手の投げ合いの末、ビックカメラ高崎が延長十回2―1で勝利していた。  上野は今大会3試合目で初先発。初回、1四球をはさみ3奪三振と圧巻の立ち上がり。五回まで被安打2、9奪三振と好投したが、六回に3番長崎の適時二塁打で追いつかれ...    
[記事全文]

2017/09/19 13:50  【福井新聞】 


野球|女子野球の最新ニュース