47NEWS >  スポーツ >  サッカー >  J1清水、FW鄭大世とチアゴが合流 
 サッカー|J1

 負傷で長期離脱していたJ1清水のチーム得点王(8得点)のFW鄭大世と同2位(4得点)のFWチアゴ・アウベスが13日、全体練習に合流した。8月上旬に左ヒラメ筋の肉離れと診断された鄭大世は5週間ぶり、6月末に左足関節を捻挫したチアゴは2カ月半ぶりの復帰。  チアゴは左足で豪快なシュートを決めるなど回復ぶりをアピールした。「リハビリ中は下半身の補強を行っていた。パワーも俊敏性も上がっている」とチアゴ。鄭大世も動きは軽快だったが、「筋肉が張っている。(復帰を)焦りたくない」と次節16日の古巣川崎戦の出場については慎重な姿勢を示した。  左大腿(だいたい)肉離れのGK西部も完全合流した。...    
[記事全文]

2017/09/14 10:06  【静岡新聞】 


サッカー|J1の最新ニュース