47NEWS >  スポーツ >  サッカー >  サッカー通じ日中交流事業 元中国代表の呂さん
 サッカー|その他

 サッカーの元中国代表で、一般社団法人V・V・NAGASAKIスポーツクラブの国際戦略アドバイザーを務めた呂洪祥さん(57)が今夏、スポーツを通じた日本と中国の交流事業をスタートさせた。長崎市を拠点に合宿誘致や留学生受け入れなどにも取り組む予定で、「お世話になった長崎のために、友好の輪を広げていきたい」と意欲を見せている。  呂さんは1980年代に中国代表DFとして活躍。Jリーグの前身、日本リーグの富士通(現J1川崎)、東京ガス(現J1FC東京)でもプレーした。2015年春、V・V・NAGASAKIの国際戦略アドバイザーに就任。今年6月まで、ジュニア層のサッカー交流試合やボート本県選手団の上...    
[記事全文]

2017/09/13 10:29  【長崎新聞】 


サッカー|その他の最新ニュース