47NEWS >  スポーツ >  サッカー >  松江シティ価値ある勝利 中国サッカーリーグ
 サッカー|その他

 第45回中国サッカーリーグは10日、第17節の残り4試合が行われ、松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で7位のJXTG水島を5-2で下し、通算13勝2分け2敗、勝ち点41とした。首位の三菱水島FC(岡山)も勝ったため、勝ち点2差の2位は変わらず最終節に逆転優勝を懸ける。  米子元気SCは8位環太平洋FC(岡山)に0-6で敗れ、通算1勝2分け14敗、勝ち点5のままで、最下位脱出はならなかった。  最終節は16、17日に計5試合がある。松江シティは3位SRC広島と松江市営陸上競技場で、三菱水島は環太平洋と岡山県赤磐市の環太平洋大赤坂グラウンドでそれぞれ17日に対戦。松江シティが勝ち、三菱...    
[記事全文]

2017/09/12 13:39  【山陰中央新報】 


サッカー|その他の最新ニュース