47NEWS >  スポーツ >  サッカー >  J2群馬 待っていた勝ち点3
 サッカー|J2

 サッカー明治安田J2第32節は10日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬などで行われ、ザスパクサツ群馬はホームで千葉を2―0で破り、リーグ16試合ぶりの勝利を挙げた。無失点試合は今季初。通算は5勝3分け24敗の勝ち点18で、順位は最下位(22位)のまま。  ザスパは前半24分にゴール前で得たフリーキックをMF鈴木崇文が決めて先制。後半は苦しい時間帯が続いたものの、MF岡田翔平、DF朴建パクゴンを投入してしのぐと、途中出場のFW高井和馬が34分に2点目を奪った。  森下仁志監督は「選手がやるべきことを徹底的にやってくれた。一番は失点をゼロに抑えられたことで、今後の自信になる。次も勝つしかな...    
[記事全文]

2017/09/12 10:39  【上毛新聞】 


サッカー|J2の最新ニュース