47NEWS >  スポーツ >  サッカー >  サッカーJFL 八戸、逃げ切る
 サッカー|JFL

 日本フットボールリーグ(JFL)は10日、各地で第2ステージ(S)第7節を行った。ヴァンラーレ八戸は三重県東員町スポーツ公園陸上競技場でヴィアティン三重と対戦し、2―1で勝利した。勝ち点は17で、2位をキープ。第1Sを合わせた年間順位でJ3昇格条件(4位以内)となる4位につけた。  ヴァンラーレは前半20分、左スローインからのボールをFW谷尾昂也がドリブルで持ち込んで先制。後半10分にはFW村上聖弥がPKを決めて2―0とリードした。14分に三重に1点を返されたが、体を張った守りで反撃を許さなかった。  ラインメール青森は新青森県総合運動公園球技場でブリオベッカ浦安と対戦し、2―1で勝利し...    
[記事全文]

2017/09/12 10:34  【デーリー東北】 


サッカー|JFLの最新ニュース