47NEWS >  スポーツ >  サッカー >  京都・滋賀のサポーターも熱狂 日本W杯6連続出場
 サッカー

 宿敵を撃破し、世界への切符をもぎ取った。さいたま市の埼玉スタジアムで31日に行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選。日本はオーストラリアを2-0で破り、6大会連続の本大会出場を決めた。京都市体育協会の主催でパブリックビューイングが行われた西京極陸上競技場(右京区)も大興奮に包まれた。  約千人が詰めかけ、場内の大型画面を見つめた。日本が相手ゴールに攻め入る度に大歓声。前半41分、浅野拓磨選手が先制すると、「よっしゃ!」「やった」と声が上がった。会社員忽那一平さん(35)=下京区=は「決めてくれると信じていた。この勢いでロシアに連れていって」と拳を握りしめた。  ...    
[記事全文]

2017/09/01 11:39  【京都新聞】 


サッカーの最新ニュース