47NEWS >  スポーツ >  野球 >  <楽天>首位堅持 塩見が5回4失点で2勝目
 野球

 東北楽天が逃げ切った。一回に先制されたが、すぐに茂木の先頭打者初球ソロで追い付き、三回はウィーラーの2点二塁打と聖沢の1号3ランで一挙5得点。四、七回に失点し、日本ハムに6-5まで追い上げられたが、久保らの好救援でしのいだ。塩見が5回4失点で2勝目、福山が4セーブ目を挙げた。  日本ハムは大谷の3安打などで粘ったが、三回の大量失点が響き、負け越し数が30となった。  東北楽天-日本ハム14回戦(東北楽天11勝3敗、18時、Koboパーク宮城、26,886人) 日本ハム100300100=5 東北楽天10500000×=6 (勝)塩見5試合2勝1敗 (S)福山43試合6勝4S (敗)有原17...    
[記事全文]

2017/08/10 10:51  【河北新報】 


野球の最新ニュース