47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  その他  >  朝乃山、魁聖に敗れる 連勝8でストップ
 その他

 大相撲名古屋場所9日目は17日、愛知県体育館であり、西十両5枚目の朝乃山(23)=富山市呉羽町出身、高砂部屋=は、東十両筆頭の魁聖(かいせい)(友綱部屋)に寄り切りで敗れた。今場所初黒星を喫し、成績は8勝1敗。取組後、「勝ち越しているので、明日からまた自分の相撲を取ることに集中するだけ」と話した。  朝乃山は、立ち合いはほぼ互角に踏み込んだ。すぐに右四つの自分の形に持ち込んだが、相手にも左上手をがっちりとつかまれ「腰が高くなってしまった」。胸を合わせると、そのまま力負けして土俵を割った。  元三役力士との取り口について「がっぷり四つになるとまだまだ(相手が)重かった」と振り返り、「しっか...    
[記事全文]

2017/07/18 07:27  【北日本新聞】 


その他の最新ニュース