47NEWS >  スポーツ >  各地のスポーツ >  その他  >  ラグビー「ホンダヒート」 戦力と運営面てこ入れ
 その他

 ラグビーの国内最高峰リーグ・トップリーグ(TL)で、昨年度1勝14敗の最下位と苦戦した本田技研工業鈴鹿製作所ラグビー部「ホンダヒート」。今年度は9月開幕の下部リーグ、トップチャレンジリーグを戦い、全勝優勝で一年でのTL復帰を目指す。積極的な補強に加えて、南半球最高峰リーグ、スーパーラグビー所属のオークランドブルーズ(ニュージーランド)と協力体制を新たに築き、戦力と運営両面でてこ入れを図る。目標は再昇格後「TLの中盤以上で定着するチーム」(伊藤英章GM兼監督)だ。 (運動部・二反田恭子)      ■ 鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿サッカーラグビー場で今月8日、ホンダヒートと、オークランド...    
[記事全文]

2017/07/17 16:54  【伊勢新聞】 


その他の最新ニュース