47NEWS >  スポーツ >  野球 >  阪神・ルーキー糸原がサヨナラ打 1号含む4安打3打点
 野球

◇阪神7-6巨人  阪神は追い付かれた直後の九回2死から一、二塁とし、糸原が中越えへサヨナラ二塁打を放った。糸原はプロ初本塁打を含む4安打3打点の活躍。巨人は九回、同点後の勝ち越し機を生かせなかった。  ◇   九回に訪れた劇的な展開に甲子園が沸き立った。主役は阪神のルーキー糸原だ。プロ入り初のサヨナラ打を放った24歳は1号本塁打を含む4安打3打点と大暴れ。「強い球にも振り負けない持ち味が出せた」と胸を張った。  九回に3点差を追いつかれた直後。2死一、二塁で打席に立ち「絶対に決めてやる」と奮い立った。巨人のマシソンが投じた高めの直球をたたくと、打球は中堅手・立岡が伸ばしたグラブの先を...    
[記事全文]

2017/07/10 10:24  【東京新聞】 


野球の最新ニュース