47NEWS >  スポーツ >  サッカー >  松江シティ初戦突破、熊本代表から4得点 天皇杯サッカー
 サッカー|天皇杯

 サッカーの第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第2日は23日、各地で1回戦の11試合が行われた。島根県代表の松江シティFCは熊本市のえがお健康スタジアムで熊本県教員蹴友団(熊本)を4-0で下し、2年ぶりの2回戦進出。鳥取県代表のガイナーレ鳥取は鳥取市のとりぎんバードスタジアムで鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島)に0-1で敗れた。  松江シティは前半7分、FW金村のミドルで先制。後半18分、右CKに合わせたDF砂川が加点。FW西村の2ゴールで突き放した。ガイナーレ鳥取はFW岩元、前田らを中心に攻めたが、シュート5本で無得点。終了間際、守備の隙を突...    
[記事全文]

2017/04/24 16:49  【山陰中央新報】 


サッカー|天皇杯の最新ニュース