47NEWS >  スポーツ >  野球 >  ソフトバンク 内川「形確立したい」 別府で自主トレ開始
 野球|プロ野球

 プロ野球ソフトバンクの内川聖一=大分工高出身=が10日、別府市民球場での自主トレーニングをスタートさせた。別府での自主トレは2年目。内川は「今年が始まったな、という気がしている。大分の人に見て喜んでもらえる活躍をしたい」と抱負を語った。  自主トレはチームの後輩である上林誠知、DeNAの松本啓二朗らとともに16日まで行う。初日は午前9時すぎからキャッチボール、ノックなどで約2時間汗を流した。午後はバットを使い約1時間打ち込んだ。今回の自主トレを「本格的に鍛える前の準備段階」と位置づけ「基礎からやり直し、自分の形を確立する期間にしたい」と話す。  今季はリーグ優勝と日本一奪還の目標に加え、自身...    
[記事全文]

2017/01/11 10:03  【大分合同新聞】 


野球|プロ野球の最新ニュース