47NEWS >  スポーツ >  サッカー >  なでしこ仙台L 守備の立て直し急務
 サッカー|女子

◎年間優勝争うES上位リーグ 10日から  なでしこリーグのレギュラーシリーズ(RS)で、チーム発足4年目で最高の3位となった仙台レディース(仙台L)。上位6チームで年間優勝を争うエキサイティングシリーズ(ES)上位リーグ(10日開幕)に初進出したものの、ここにきて守備の立て直しが急務になっている。  RSでは8月まで13戦で11失点と安定していた。だが最終盤9月に5戦15失点と守備が崩れ、優勝を逃す一因になった。RS18戦の総失点26は上位6チーム中ワースト。攻撃はRS2位の総得点40を誇るだけに、守り勝ちの形を固めたいところだ。  9月の15失点は、自陣での競り合いで球を保持し切れず...    
[記事全文]

2015/10/04 12:23  【河北新報】 


サッカー|女子の最新ニュース