47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  陸上・駅伝

高校スポーツ

兵庫県高校総体学校対抗得点 女子夙川が49連覇逃す

 兵庫県教育委員会は19日、第60回県高校総体(神戸新聞社後援)の学校対抗総合得点を発表し、女子は須磨学園が初の栄冠に輝いた。前年度まで48年連続1位だった夙川は49連覇を逃した。男子は報徳が2年ぶり24度目の頂点に立った。  女子の須磨学園はバスケットボールやソフトテニス、剣道で優勝。昨年6月の集中開催期間を終えた時点で夙川に次ぐ2位だったが、競泳で1位、駅伝で2位に入って得点を伸ばした。  夙川は強化クラブを絞った影響などもあり、かつて上位で活躍したソフトボール、バスケット、卓球、駅伝などで競技得点ゼロに終わり、約半世紀ぶりに総合1位の座を明け渡した。柔道とハンドボール、陸上、空手はト...[記事全文]

01/20  【神戸新聞】

高校スポーツ 最新陸上・駅伝ニュース