47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  ラグビー 埼玉大会 浦和VS昌平 11日準決勝

高校スポーツ

ラグビー 埼玉大会 浦和VS昌平 11日準決勝

 ラグビーの第97回全国高校埼玉大会(埼玉新聞社など後援)第5日は11日、熊谷ラグビー場Bグラウンドで準決勝を行い、決勝進出校が決まる。対戦カードは浦和―昌平(12時)、深谷―正智深谷(13時30分)。第1シード深谷、第2シード昌平、第3シード浦和のAシード勢と、第5シード正智深谷の上位が残り、熱戦が予想される準決勝を展望した。 ■浦和―昌平 ディフェンス勝負に  堅守の浦和とディフェンス力の向上が著しい昌平のディフェンス勝負になる。先に1本取った方に流れが一気に傾く可能性もあり、先取点が勝負の分かれ道になりそう。命取りになる自陣でのミスや不要な反則は絶対に避けたい。 【浦和】FW平均身長171・6センチ、同体重78・6キロ  鋭いファーストタックルが不可欠で、主将の水野、本多の両フランカーが鍵を握る。SO西内を起点にスピード感のある攻撃や、FB矢島のカウンターアタック、モールも決...[記事全文]

11/10  【埼玉新聞】


高校スポーツ最新ニュース