47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  駅伝 富山男子 高岡向陵が優勝 女子は富山商

高校スポーツ

駅伝 富山男子 高岡向陵が優勝 女子は富山商

 県高校駅伝競走大会は五日、黒部市総合体育センターを発着点に行われた。男子(七区間42.195キロ)は十四チームが出場し、高岡向陵が2時間11分53秒で十四年ぶり十八度目の優勝。八チームが出場した女子(五区間21.0975キロ)は、全員が区間賞の走りを見せた富山商が1時間11分58秒で二十六年連続二十六回目の頂点に輝いた。  男子二位の富山商は高岡向陵に19秒差で、十四年連続のアベック優勝にはあと一歩届かなかった。  高岡向陵と富山商はそれぞれ県代表として、十二月二十四日に京都市で開かれる全国大会に出場する。 (柘原由紀)...[記事全文]

11/06  【中日新聞】


高校スポーツ最新ニュース