47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  島根県高校バスケット 男子松江西 圧勝2連覇 女子松江商 最多V11

高校スポーツ

島根県高校バスケット 男子松江西 圧勝2連覇 女子松江商 最多V11

 島根県高校バスケットボール選手権最終日は5日、出雲市のカミアリーナで行われ、男子は松江西が2年連続5度目、女子は松江商が11年連続30度目の優勝を果たした。決勝で男子の松江西は松江東に91-58で圧勝。女子の松江商は松江東を73-47で下し、男女を通じて最長の連続優勝記録を更新した。  男女優勝の両校は12月23日から7日間、東京体育館である全国高校選手権(ウインターカップ)に出場する。 【男子決勝・松江西-松江東】第3ピリオド、松江西の福島洸星(右)がドライブで切り込む=カミアリーナ 男子松江西 松江東を寄せ付けず  【評】松江西は第1ピリオド25-9と大きくリードし、後半突き放した。  第1ピリオドは福島の外角シュート、横山のインサイド攻撃などで得点。マンツーマンの守備もさえた。第3ピリオドには、開始20秒の福島の3点シュートを皮切りに、スチール、リバウンドからの速攻でリード...[記事全文]

11/06  【山陰中央新報】


高校スポーツ最新ニュース