47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  男子は草津東、女子は比叡山が優勝 滋賀県高校駅伝

高校スポーツ

男子は草津東、女子は比叡山が優勝 滋賀県高校駅伝

 男子第68回、女子第35回の滋賀県高校駅伝が5日、県希望が丘文化公園内の男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロの特設コースで行われ、男子は草津東が2時間8分54秒で2年連続5度目の優勝を飾った。女子は比叡山が5年連続7度目の優勝を果たした。両校は全国高校駅伝(12月24日、京都市)に出場する。  男子の草津東は1区の中村がトップに立ち、3区西村、4区高畑が区間賞を奪ってリードを広げた。女子の比叡山は1区から先頭に立ち、後続に大差をつけた。  1982年から開催されてきた旧能登川町内のコースから、会場が変更された。女子のレースで審判員の誘導ミスがあり、2区の走行距離が長くなったため総合タイムが参考記録となった。  男女とも上位6校が19日の近畿大会(大阪府能勢町)に挑む。...[記事全文]

11/06  【京都新聞】


高校スポーツ最新ニュース