47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  バスケ 奈良大会 男子は天理が頂点 女子は奈良文化が5連覇

高校スポーツ

バスケ 奈良大会 男子は天理が頂点 女子は奈良文化が5連覇

 第70回全国高校バスケットボール選手権大会県予選最終日は12日、ならでんアリーナで男女の決勝を行い、男子は天理が73―69で奈良育英を破り44年ぶり2度目の優勝を果たした。女子は奈良文化が112―52で奈良女子を下して5年連続25回目の頂点に立った。両チームは12月23日から東京体育館で行われる本大会に出場する。  天理は第3クォーター終盤で同点に追いつき、再びリードを許した第4クォーター残り3分から追撃。64―66から村上がフリースローで4連続得点し68―66とし勝ち越しに成功。辛くも逃げ切った。奈良育英は試合終盤のファールが響いた。...[記事全文]

11/14  【奈良新聞】


高校スポーツ最新ニュース