47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  えひめ国体 ホッケー島根少男同点優勝 反撃巧み成長の証し

高校スポーツ

えひめ国体 ホッケー島根少男同点優勝 反撃巧み成長の証し

 第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第6日は5日、愛媛県などで11競技・種目が行われた。ホッケー少年男子の島根(横田高)は決勝で岩手(選抜)と3-3で引き分け、規定により両県優勝となり、2009年の新潟国体以来8年ぶり5度目の栄冠を手にした。  同成年男子3位決定戦で島根(選抜)は奈良(天理大)と2-2で引き分け、ともに3位。島根は過去最高の準優勝(2012年、岐阜国体)に次ぐ、15年の和歌山国体以来2年ぶりの3位と健闘した。  昨年から正式種目のラグビー女子では島根(選抜)が福岡(同)に0-19で敗れ、初優勝は逃したが、昨年の4位を上回る準優勝に輝いた。  大会第7日は6日、ボクシング、バドミントン、ゴルフなど13競技・種目がある。...[記事全文]

10/06  【山陰中央新報】


高校スポーツ最新ニュース