47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  えひめ国体 ラグビー島根少男 準決勝で涙

高校スポーツ

えひめ国体 ラグビー島根少男 準決勝で涙

 第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第5日は4日、愛媛県内で14競技・種目が行われた。ホッケーの少年女子決勝で島根(横田高)は岐阜(岐阜各務野高)に3-5で敗れて準優勝。8年ぶり5度目の優勝はならなかった。ベスト4が激突した少年男子の島根(横田高)は岐阜(選抜)を3-2で下し8年ぶりの決勝進出。成年男子の島根は福井に2-4で敗れ、3位決定戦に回った。  ラグビー少年男子の島根(石見智翠館高)は準決勝で大阪(選抜)に14-42で敗れて3位。カヌー・スプリントは200メートル種目の決勝が行われ、島根勢が3種目入賞。少年男子カナディアンシングルで石原起人(出雲農林高)が3位、成年女子カヤックシングルで原綾海(武庫川女大)が4位、少年男子カナディアンペアで中尾一稀、中尾勇稀(出雲農林高)が6位だった。  テニス少年女子の島根・細木咲良、宮内理瑚(ともに開星高)は3位決定戦で敗れたものの...[記事全文]

10/05  【山陰中央新報】


高校スポーツ最新ニュース