47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  えひめ国体 ホッケー島根少女圧倒 決勝進出

高校スポーツ

えひめ国体 ホッケー島根少女圧倒 決勝進出

 第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第4日は3日、愛媛県などで18競技・種目が行われ、自転車少年男子1000メートルタイムトライアルで山根慶太(鳥取・倉吉西高)、セーリング成年男子レーザー級で世界選手権代表の瀬川和正(鳥取・米子産業体育館)がそれぞれ初優勝に輝いた。   自転車は、成年男子スプリントの山根将太(鳥取・中大)が3位、少年男子スクラッチで青木瑞樹(鳥取・倉吉西高)が4位、同スプリントで保田浩輔(同)が5位の入賞ラッシュ。ホッケー少年女子準決勝で島根(横田高)は栃木(今市高)を5-1で下し、決勝へ駒を進めた。テニス少年女子で島根の細木咲良、宮内理瑚(ともに開星高)は準決勝で東京に敗れ、3位決定戦に回った。  クレー射撃成年トラップ個人の長岡剛(島根・長岡塗装店)は島根県勢過去最高の4位。ライフル射撃少年男子ビームライフル立射(30発)の西成謹(島根・立正大淞南高)は5...[記事全文]

10/04  【山陰中央新報】


高校スポーツ最新ニュース