47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  三浦励央奈、初の頂点男子200 陸上・神奈川県新人大会

高校スポーツ

三浦励央奈、初の頂点男子200 陸上・神奈川県新人大会

 陸上の県高校新人大会第3日は23日、横浜市神奈川区の三ツ沢公園陸上競技場で男女6種目の決勝を行い、200メートルの男子は三浦励央奈(法政二)が21秒48で、女子は前川梨花(橘)が24秒39でいずれも初優勝を飾った。  男子円盤投げは諌山亮太(秦野総合)が40メートル90で頂点に立った。同5000メートル競歩は布施大貴(霧が丘)が23分47秒19で制し、同走り高跳びは井上史隆(橘)が1メートル98で、女子三段跳びは多田紗織(相模原中等)が11メートル80で栄冠をつかんだ。  好敵手と競い成長法政二勢短距離席巻  新世代のスプリント種目は法政二が席巻した。男子200メートルは三浦が栄冠。100メートルの山本、400メートルリレーに続き表彰台の最高位を奪い......[記事全文]

09/24  【神奈川新聞】


高校スポーツ最新ニュース