47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  ラグビー 盛岡工高の高橋萌花 NZ短期留学、夢は女子代表

高校スポーツ

ラグビー 盛岡工高の高橋萌花 NZ短期留学、夢は女子代表

 盛岡工高ラグビー部の紅一点、高橋萌花選手(1年)は8月、スポーツ庁の派遣事業でニュージーランド(NZ)に短期留学した。帰国後はラグビーの本場で学んだスキルを生かそうと、屈強な男子部員に体当たりし、「7人制と15人制両方で日本代表入り」という大きな夢に向かっている。  派遣事業は国内の女子高生を対象に、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に向けて競技の普及啓発を図る国際交流プログラム。  高橋選手は県内高校に2人しかいない女子選手。「女子ラグビーの活動を岩手に広めたい」「W杯の釜石開催に自分も貢献したい」とプログラムに応募した。志望理由などを英語と日本語で記す選考会を突破し、11人のメンバーに選ばれた。  「男子の練習についていけるように頑張り、花園の前座試合(U-18女子7人制)に東軍メンバーとして出場したい」。高校1年生はNZ留学をステップに成長を続ける。 【写真=ニュージ...[記事全文]

09/19  【岩手日報】


高校スポーツ最新ニュース