47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  J2徳島ユース10連勝 サッカー・プリンスリーグ四国

高校スポーツ

J2徳島ユース10連勝 サッカー・プリンスリーグ四国

サッカーの高円宮杯U-18(18歳以下)プリンスリーグ四国第12節は9日、徳島スポーツビレッジなど四国各地であり、首位の徳島ヴォルティスユースは、徳島北高校との徳島県勢対決を3−1で制し、10連勝で首位を守った。2位愛媛FC U-18(愛媛)との勝ち点差2をキープ。  ヴォルティスユースは、前半21分にCKから前田智基が押し込み先制したが、後半21分に徳島北の富永竜司に左サイドから決められ1−1に。徳島北の粘り強い守備に苦しんだが、後半44分に藤原志龍が厳しいマークの隙をついてゴール正面寄りから右足を振り抜き、勝ち越しに成功。アディショナルタイムにも右サイドからのグラウンダーのボールに詰めてダメ押し点を奪った。徳島北は9位に後退した。  徳島市立高校は2−0で松山工業高校(愛媛)を下し、3位に浮上。前半早々に井上純一が決め、35分に岡田京介が追加点を挙げて逃げ切った。...[記事全文]

09/10  【徳島新聞】


高校スポーツ最新ニュース