47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  ラグビー 組み合わせ決まる 三重大会

高校スポーツ

ラグビー 組み合わせ決まる 三重大会

 大阪・花園ラグビー場出場を懸けた全国高校ラグビー県大会の開始式と組み合わせ抽選会が六日、鈴鹿市御薗町の三重交通Gスポーツの杜(もり)鈴鹿で開かれた。  大会は十九校が参加し、川越や四日市など五校と、津や松阪など五校がそれぞれ合同チームを結成し、計十一チームが出場する。  式では前年優勝の朝明高校が優勝旗を返還。諸岡伸・県高体連ラグビー専門部長が「夏の厳しい鍛錬の成果を発揮してほしい」とあいさつ。三重高校の樹木優太主将が「一人が全てに、全てが一人にの精神で全力で戦う」と選手宣誓した。続いて抽選をした。  大会は十月十五日に同スポーツの杜で開幕し、決勝は十一月五日。  (河北直行)...[記事全文]

09/07  【中日新聞】


高校スポーツ最新ニュース