47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  陸上全国選抜Vの松尾季奈さん、戦死した曽祖父に思いはせ

高校スポーツ

陸上全国選抜Vの松尾季奈さん、戦死した曽祖父に思いはせ

 大阪市東住吉区のヤンマーフィールド長居で27日にあった全国高校陸上選抜大会。女子300メートルで優勝した兵庫県立須磨東高2年の松尾季奈さん(16)は、太平洋戦争で亡くなった曽祖父安國又成さん=当時(32)=を思った。「スポーツができるのは当たり前じゃない」。夏の熱気がまだ残る、青い空を見上げた。  松尾さんは終戦から72年を迎えた8月15日、東京・日本武道館で全国戦没者追悼式に参列した。兵庫県遺族会青年部に所属する母に誘われたのがきっかけだった。  曽祖母の節子さん(96)から安國さんの思い出話を何度も聞いていた。腕のいい大工だったこと、仕事終わりに新開地の劇場に連れて行ってくれたこと。1944年、子どもが生まれたことも知らぬまま、フィリピンへの途上、魚雷を受けて沈んだ輸送船「玉津丸」と運命をともにしたこと-。  夏休みは練習の合間に資料館を訪ね、空襲など戦時中の映像を見て理解を深...[記事全文]

08/28  【神戸新聞】


高校スポーツ最新ニュース