47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  自転車男子・学校対校、榛生昇陽が準優勝 高校総体

高校スポーツ

自転車男子・学校対校、榛生昇陽が準優勝 高校総体

 全国高校総体(インターハイ)第2、3日は29、30日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで行われた。県勢は、自転車の男子で榛生昇陽勢が活躍。3000メートル個人追い抜きの河野翔輝、ロードレースの馬越裕之がそれぞれ3位。ポイントレースの西原裕太が5位となり、同校は男子学校対校得点で準優勝した。陸上は男子走り幅跳びで松本彗佑(奈良育英)が7メートル31で5位。ホッケーは男子の天理が初戦の2回戦に快勝。女子の天理は2回戦敗退となった。バレーボール女子の良女子は決勝トーナメント2回戦突破。ソフトボールの奈良女子は2回戦に勝ち進んだ。ソフトテニス女子団体の高田商は3回戦で涙をのんだ。 ...[記事全文]

07/31  【奈良新聞】


高校スポーツ最新ニュース