47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  皇太子さま…優しさ残して 山形県民との触れ合い終え離県

高校スポーツ

皇太子さま…優しさ残して 山形県民との触れ合い終え離県

 全国高校総体夏季大会「南東北インターハイ」に合わせ、本県を訪れた皇太子さまは29日、山形市総合スポーツセンターで行われたバレーボール競技を観戦された。これまで訪れていない大江、朝日の両町に立ち寄り、昨年5月に三重県で開催したG7伊勢志摩サミットで、各国首脳に提供した朝日町ワインの製造現場も視察。3日間の県民との触れ合いを終え、同日夕、JR山形駅から山形新幹線で帰京した。  競技観戦では、迫力あるサーブやアタックが繰り広げられる中、皇太子さまは競技の説明を受け、高校生の熱い戦いを見守った。沿道では大勢の人たちが日の丸小旗を手に歓迎。昼食会場の大江町中央公民館では、約750人もの町民が出迎えた。  朝日町ワインでは、国産ワインコンクールで県内初の金賞に輝いた赤ワインを試飲。「おいしいですね」とほほ笑み、仕込んだばかりの2016年産と熟成した11年産を飲み比べ、色や香り、味わいの違いを堪能...[記事全文]

07/30  【山形新聞】


高校スポーツ最新ニュース