47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  ボート 選抜大会閉幕

高校スポーツ

ボート 選抜大会閉幕

第二十八回全国高校選抜ボート大会(日本ボート協会、全国高校体育連盟、浜松市、中日新聞社、大会実行委員会主催)は二十日、浜松市天竜区の天竜ボート場で最終日の競技が行われ閉幕した。  男女のかじ付き4人スカル、ダブルスカル、シングルスカルの六部門の決勝などが二千メートルコースで行われた。福井県勢が活躍し、男子かじ付き4人スカルの美方など四部門を制した。地元の静岡県勢は女子ダブルスカルの浜松西が六位に入賞した。 ◆浜松西 女子ダブルスカル6位  レースを終え、配艇場の桟橋に戻ると、浜松西の二人は満面の笑みでハイタッチを交わした。初めて立った全国の舞台で、堂々の六位入賞。岡森直緒(なお)、山下真由両選手(ともに二年)はそれぞれ「本当に楽しくレースができた」「相手は気にせず、冷静に自分たちの力を出し切ることに集中できたのがよかった」と喜びを爆発させた。  前半はやや抑え気味に、五百メート...[記事全文]

03/21  【中日新聞】


高校スポーツ最新ニュース