47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  選抜ラグビー 神戸科技、推薦枠で出場

高校スポーツ

選抜ラグビー 神戸科技、推薦枠で出場

 全国高校選抜大会は18日から4月9日まで、24競技が全国各地で集中開催される。兵庫県内では、ソフトボール女子(18~21日・加古川河川敷緑地両荘地区グラウンドほか)、なぎなた(19、20日・伊丹スポーツセンター体育館)、ハンドボール(24~29日・グリーンアリーナ神戸ほか)を実施。ホッケーを除く23競技に出場する兵庫勢の展望やテニス、ラグビーの話題を紹介する。 ■神戸科技「公立勢希望のわだちに」  ラグビーは、神戸科技が実行委員会推薦枠で出場権を得た。18回目となる全国選抜大会に兵庫から公立校が出るのも初。選手たちは「格上相手でもいい試合ができるよう、高いレベルの練習を積んで臨みたい」と士気を高めている。  2004年に市神戸工と御影工が統合して開校以降、県新人大会、県民大会、全国大会予選の県内3大会の戦績は34大会中準優勝1回、3位20回。報徳や関学など強豪私学勢を脅かす存在とな...[記事全文]

03/17  【神戸新聞】


高校スポーツ最新ニュース