47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  18年三重でインターハイ 伊勢で7校、買い物客にPR活動

高校スポーツ

18年三重でインターハイ 伊勢で7校、買い物客にPR活動

【伊勢】来年夏に県内などで開催される全国高校総合体育大会(インターハイ)を知ってもらおうと、伊勢市楠部町のイオン伊勢店で十七日、地元の高校生らがPR活動をした。  松阪商、飯南、相可、明野、三重、鳥羽、宇治山田商の県南部の七校から十五人が参加。  のぼり旗やポスターを掲げ、開催競技や会場を掲載したチラシとポケットティッシュを買い物客に手渡し、「三重でインターハイがあります」「応援お願いします」と呼び掛けた。  大会は、来年七月二十六日―八月二十日、県内を中心に東海四県と和歌山県の会場で、二十九競技三十二種目が行われる。県では四十五年ぶりの開催となり、総合開会式を始め、陸上やバレーボールなど十五種目を実施する。  松阪商高一年の沖果歩さん(16)は「まだ、三重で大会があることを知らない人も多い。少しでも興味を持ってもらい応援をお願いしたい」と話していた。 ...[記事全文]

02/18  【伊勢新聞】


高校スポーツ最新ニュース