47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  前橋商9年ぶり優勝 全国高校柔道群馬県予選

高校スポーツ

前橋商9年ぶり優勝 全国高校柔道群馬県予選

 柔道の第39回全国高校選手権県予選最終日は15日、前橋市のALSOKぐんま武道館で男女団体戦が行われ、代表戦までもつれた男子は前橋商が常磐を破り9年ぶり15度目、女子は常磐が前橋育英を下して3年連続5度目の頂点に立った。両校は14日に行われた男女各5階級の優勝者とともに全国高校選手権(3月19、20日、東京・日本武道館)に出場する。  【男子】◇団体▽1回戦 興陽4人残高経 太田4人残健大 樹徳3人残富岡 伊工4人残農二 青翠3人残安総 前工3人残渋川 沼田4人残前橋  ▽2回戦 前商5人残興陽 前東1人残太工 桐一4人残太田 高商1人残樹徳 常磐4人残伊工 勢農1人残青翠 育英4人残前工 高崎1人残沼田  ▽準々決勝 前商4人残前東 高商1人残桐一 常磐4人残勢農 育英3人残高崎  ▽準決勝 前商1人残高商 常磐 代表 育英  ▽決勝 前橋商/代 表/常磐  /高野隆治/引き分...[記事全文]

01/16  【上毛新聞】


高校スポーツ最新ニュース