47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  青森山田・高橋が闘志、初Vへ得点誓う 高校サッカー

高校スポーツ

青森山田・高橋が闘志、初Vへ得点誓う 高校サッカー

 青森山田の高橋が今大会、冷静な判断力で攻守に躍動している。決勝は子どもの頃に夢見た大舞台。「自分がゴールを決めて勝ちたい」と、初戦からの5戦連続得点と悲願の優勝を狙う。  背番号10は中盤で輝きを増し続ける。2列目からの飛び出しやセットプレーにおけるゴール前の素早い反応で、毎試合ゴールを記録。守備ではDFラインの前まで下がり、ボランチの住永主将と連係して相手の攻撃を断ち切る。「攻守両方で活躍したい」との思いを存分に表現している。  レギュラー出場した前回大会は準決勝敗退。その経験から、じっくり相手の動きを見極める能力を磨き、「自分のメンタル面をコントロールしてプレーできるようになった」。7日の東海大仰星(大阪)との準決勝でも、先制直後に追い付かれた場面で仲間に声を掛けて落ち着かせ、自ら決勝ゴールをもぎ取った。  青森山田は2009年度大会の決勝で当時、年代別日本代表だった柴崎(J1...[記事全文]

01/09  【河北新報】


高校スポーツ最新ニュース