47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  富岡勢が優勝 U-17女子単は大堀彩選手

高校スポーツ

富岡勢が優勝 U-17女子単は大堀彩選手

 2012福島民報杯県選抜ジュニアバドミントン競技大会は最終日の5日、福島県郡山市の西部体育館でU-17、U-15男女のシングルスを行った。昨年と同じ顔合わせで姉妹対決となったU-17女子の決勝は大堀彩(富岡一中・3年)が姉の大堀優(富岡高・2年)を退け、初優勝した。他の部門も避難先の猪苗代町で練習に励む富岡勢が制した。  U-17男子は小林優吾(富岡高・1年)、U-15は男子が山沢直貴(富岡一中・1年)、女子は田島優乃華(富岡一中・2年)がそれぞれ優勝した。  大会は福島民報社と県バドミントン協会の主催、郡山市教委と郡山市体育協会の後援。U-17(高校1・2年、中学3年)とU-15(中学1・2年、小学生)男女に県内から合わせて約170人が出場し、トーナメントで競った。 【写真】姉妹対決を制しU―17女子単で初優勝した大堀彩 ...[記事全文]

02/06  【福島民報】


高校スポーツ最新ニュース