47NEWS >  スポーツ >  高校スポーツ >  高校柔道県予選  女子で土浦日大V、男子は水短連覇

高校スポーツ

高校柔道県予選  女子で土浦日大V、男子は水短連覇

 柔道の全国高校選手権県予選の最終日は21日、県武道館で男女団体を行い、女子は土浦日大が3年ぶり3度目の優勝を果たし、男子は水戸短大付が2年連続12度目の頂点に立った。男女とも優勝校は全国大会(3月19、20日・日本武道館)に出場する。 3人制の女子決勝は土浦日大が3連覇を狙った水戸葵陵を3-0のストレートで下した。土浦日大は先鋒(せんぽう)・坂本なつみ(1年)が優勢勝ちを収めると、続く中堅、大将も優位に試合を進めて連勝した。勝ち抜き戦の男子決勝は、水戸短大付の先鋒・石塚康太郎(1年)が優勢勝ちで好スタートを切り、次鋒・高嶋健人(2年)、中堅・増田剛大(同)らが安定した試合運びを見せ、1人残しでつくば秀英に快勝した。...[記事全文]

01/22  【茨城新聞】


高校スポーツ最新ニュース