47NEWS >  スポーツ >  高校野球 >  山形

山形
明徳義塾 初戦突破 日大山形に6-3
 第99回全国高校野球選手権大会第2日は8月9日、甲子園球場で1回戦を行い、第4試合で高知県代表の明徳義塾高校が日大山形高校を延長十二回、6―3で下し、2年連続の初戦突破を果たした。     試合は明徳が一回表、4番谷合悠斗選手の左前打で先制。1―1の二回は7番筒井一平選手の右前打で1点勝ち越した。その裏2点を奪われ逆転されたが、六回に筒井選手の左前打で3―3に追い付いた。     その後は互いに譲らず延長戦に突入。明徳は十二回2死一、二塁から、谷合選手の内野安打に相手失策が絡み勝ち越し。続く5番今井涼介選手の右前打で2点を加えた。六回から2番手で登板した市川悠太投手が、最後まで日大山形打線に得点を許さなかった。     明徳の2回戦は第8日(8月15日)の第2試合。2017年春センバツ1回戦で中村高校に勝った前橋育英高校(群馬)との対戦が決まっている。 ▽1回戦 明徳義塾 110 00...   [記事全文] 08/10 【高知新聞】



共同通信の高校野球ニュース
  • 参加新聞社特集リンク
  • 高校野球ブログパーツ
  • 高校野球ブログパーツ

    最新の情報をすぐにお知らせ!!いち早い情報をあなたのブログから発信しよう!!

    詳細を見る
    高校野球2011夏 万代コラム