47NEWS >  スポーツ >  高校野球 >  静岡

静岡
第64回春季高校野球県大会は29日、開幕し、草薙、清水庵原、あしたか、浜松の4球場で1回戦9試合を行った。初出場の清水桜が丘(中部3位)が、主戦遠藤龍成の粘投で桐陽(東部5位)を8―4で退け初勝利を挙げた。  沼津市立(東部3位)と日大三島(東部4位)は延長戦を制し、常葉大菊川(西部3位)、掛川西(西部4位)、駿河総合(中部5位)はコールド勝ち。  藤枝明誠(中部4位)、富士市立(東部5位)、磐田南(西部5位)も2回戦に進出した。  大会第2日は30日、草薙など4球場で2回戦8試合を行う。  ■29日の結果(1回戦)  沼津市立 4―2 常葉大橘(延長10回)  日大三島 7―6 浜松日体(延長10回)  駿河総合 9―2 下田(7回コールド)  清水桜が丘 8―4 桐陽  磐田南 7―1 富士宮北  藤枝明誠 6―0 袋井  富士市立 6―2 浜松商  常葉大菊川 11―0 藤枝北...   [記事全文] 04/30 【静岡新聞】



共同通信の高校野球ニュース
  • 参加新聞社特集リンク
  • 高校野球ブログパーツ
  • 高校野球ブログパーツ

    最新の情報をすぐにお知らせ!!いち早い情報をあなたのブログから発信しよう!!

    詳細を見る
    高校野球2011夏 万代コラム