47NEWS >  スポーツ >  高校野球 >  埼玉

埼玉
センバツ明徳義塾、投手の調整順調 練習試合9勝1分け
 高知県の明徳義塾ナインは3月17日、兵庫県高砂市野球場で、兵庫県の明石商と大会前最後の練習試合を行った。11日の聖カタリナ(愛媛)戦を皮切りに、練習試合は負けなしの9勝1分け。攻守とも順調に仕上がってきている。   左腕エース北本と、右腕の成長株市川が投げた試合では、浦和学院(埼玉)に3―2、関西(岡山)に5―2、倉敷商(岡山)に2―1。2投手を温存し失点がかさんだ試合も、打線が大量点を挙げて勝っている。  明石商は2016年のセンバツに初出場で8強。現チームも2016年秋の近畿大会兵庫県予選3回戦で、今回甲子園出場の神戸国際大付に3―4。実力は出場校と遜色ない。明徳はこの日、1―1と3―0の1勝1分けだった。  1試合目は北本が先発し、九回1死まで被安打5。6四球を出したが1失点。走者を出しても低めに集めて内野ゴロを打たせた。「変化球が時々抜けるが、直球が走るので何とかなる」と北...   [記事全文] 03/18 【高知新聞】



共同通信の高校野球ニュース
  • 参加新聞社特集リンク
  • 高校野球ブログパーツ
  • 高校野球ブログパーツ

    最新の情報をすぐにお知らせ!!いち早い情報をあなたのブログから発信しよう!!

    詳細を見る
    高校野球2011夏 万代コラム